東日本大震災


2011年3月11日の午後、東北地方で大地震が発生しました。
被災者のみなさんのご無事を祈ります。

昨日、職場から帰宅する時には、これほど広い範囲で大きな被害になっているとは思いませんでした。こちら広島県福山市では地震を感じませんでした。「また東北で地震があったようですね」と世間話をしていた程度です。揺れを体験していないので、あきれるほど気楽な心持ちでした。

まだ被害の全容はわかっていません。心配なのは、テレビで、いつもの地震よりも不安をあおるような内容や、いらだつ口調が多いことです。マスメディアは、いたずらに不安をかきたてるのではなく、被災者の役に立つ情報や、支援者ができることを落ち着いた口調で伝えてほしい。だれもセンセーショナルな空撮映像をくりかえし見たいとは思っていません。

非常時には携帯電話がまったく通じませんでした。一方で、Twitter ユーザの安否はいちはやくわかってほっとしました。Twitter は現在とても便利な情報源になっていますが、出所不明の怪しいツイートもみかけます。よくわからないことを不用意につぶやいたりリツイート(RT)しないよう気をつけたいものです。