2013年


いまさらですが、2013年をまとめておきます。
2013年は、環境が大きく変わり、初めての体験がたくさんできました。
まだまだ初めて経験することがたくさんあるのはありがたいことです。

3月。
西日本のメディア研究者・実践家の集団「MAGNET」がスタートしました。
といっても私は西日本エリアからはなれてしまいましたが。
MAGNETでは、3月(福山)と7月(安芸高田)と11月(山口大阪)のイベントに参加しました。
3月末に札幌に引越しました。部屋探しでかつてないトラブルが発生したものの、なんとか部屋が決まりました。
初めての北海道暮らしのスタートです。

6月。
サンフランシスコへ。WWDC 2013のチケットが運よくとれました!
行こうかどうか迷いましたが、チケットのキャンセル不可だったため、あとにひけずに(笑)行きました。
2度目のサンフランシスコでした。
関連記事:
WWDC 2013まで残り1ヶ月。「はじめてのWWDCガイド」2013年版日本語訳をどうぞ。
西海岸でZineを買う。 The Needles & Pens story

8月。
「SCU Access」リリース。2つめのiPhoneアプリです。

10月。
「DEVELOPMENTALオープントーク」を開催。初めてのトークイベント企画です。
『メディア技術史―デジタル社会の系譜と行方』が刊行されました。初めての共著書です。
関連記事:
『メディア技術史―デジタル社会の系譜と行方』

メディア技術史―デジタル社会の系譜と行方
飯田 豊 大久保 遼 木暮 祐一 柴野 京子 杉本 達應 谷口 文和 溝尻 真也 和田 敬
北樹出版
売り上げランキング: 79,513

その他、初めて自動車通勤を始めたり、初めての研究室サイト(lab.sugimototatsuo.com)を開設したりしました。
データビジュアライゼーションの翻訳記事の反響が大きく、600超ブクマ、900超いいねを記録しました。
関連記事:
データビジュアライゼーション・ツール20選

さて2013年、次の方々が亡くなられました。
私的な一覧ですが書きとめておきます。

アーロン・スワーツ 大島渚 柴田トヨ 嶋本昭三 十二世市川團十郎 飯野賢治
納谷悟朗 山口昌男 田中宥久子 マーガレット・サッチャー 三國連太郎
島森路子 牧伸二 中坊公平 なだいなだ 内海賢二 14代目酒井田柿右衛門
渡辺保史 金子勇 吉田昌郎 ウォルター・デ・マリア 富田倫生 藤圭子
山崎豊子 トム・クランシー 桜塚やっくん やなせたかし 天野祐吉
アーサー・ダントー ルー・リード 川上哲治 島倉千代子 堤清二 青山純
ネルソン・マンデラ ミハイル・カラシニコフ フレデリック・バック
宮田加久子 大瀧詠一