無印良品銀座店


某日、無印良品銀座店へ。オープンしたばかりの旗艦店をのぞいてみた。入店までの長い行列をみていったんあきらめたが、しばらくしたら列が短くなっていたのですべりこんだ。

どこもかしこも込んでいたので、各フロアだけ回って、何も買わずに退散。残念ながら、総じて有楽町店のほうがよかったな。銀座店は狭くて見通しがよくなかった。

無印商品の愛用者ではあるが、どうしてもここじゃなきゃダメなものはない。定番品を揃えているアピールをするわりには、商品の廃盤や仕様変更が多いところにブランドアイデンティティのほころびを感じる。なので、個別の商品への関心はだいぶうすれてしまった。それよりも、MUJI HOTELや無印良品の家、団地のリノベーションなどの空間設計系が気になる。

MUJI HOTEL、毎日おなじ料金というコンセプトだったら面白いとおもっていたら、本当にそうらしい。ホテルのえぐい変動レートにいらつくことが多いので、フラットレートのホテルの存在は頭の片隅にいれておきたい。

わが家には無印良品の家具がいくつもあるが、もう買わないことにした。無垢材とうたっていても、ウレタン塗装では無垢とはいえないからだ。北の住まい設計社に伺ったときに、無垢材の良さを伝えてもらったおかげで、家具を見る目が変わった。

といっても無垢材の家具は高いので、わが家にはまだソファ一脚しかない。ゆっくりと増やしていきたい。

MUJI無印良品

MUJI無印良品posted with amazlet at 19.04.11
DNPアートコミュニケーションズ
売り上げランキング: 417,827
Amazon.co.jpで詳細を見る