2010年後期 デジタルメディア表現論


Processing(プロセッシング)

Processingとは、アート・デザインのためのプログラミング言語

公式サイト・ダウンロード
http://processing.org/

Wikipedia 日本語版
http://ja.wikipedia.org/wiki/Processing

リファレンス

関数などの一覧

リファレンス(英語)
http://processing.org/reference/

リファレンス(日本語)
http://www.technotype.net/processing/reference/index.html

実行のながれ

setup() 実行開始時に一度だけ呼ばれる
 ↓ 
draw() 実行中繰り返し呼ばれる
 ↓ 
exit() 実行終了時に一度だけ呼ばれる

座標系

左上原点で、右方向にx、下方向にy

コメント

コメントで、制作者の情報や内容の説明などを書いておく。日本語可。
単一行のコメント // より右側はコメント
複数行のコメント /* と */ に囲まれた部分はコメント

setup()内でよくつかう関数

size() ウィンドウの大きさを設定する
size(width, height);
width int: ウィンドウの幅ピクセル
height int: 表示ウィンドウの高さピクセル

background() 背景色を設定する
draw()内で使うとウィンドウを全部消すことができる。
background(value1);
background(value1, value2, value3);
value1 int or float: 赤 または 色相(現在のカラーモードによる)
value2 int or float: 緑 または 彩度
value3 int or float: 青 または 明度

smooth()

frameRate()

おもな描画用関数

stroke(), noStroke(), strokeWeight() 線の色・太さを設定する

fill(), noFill() 塗りの色を設定する

line() 線を描く
line(x1, y1, x2, y2);
x1 int or float: 始点のx座標
y1 int or float: 始点のy座標
x2 int or float: 終点のx座標
y2 int or float: 終点のy座標

triangle() 三角形を描く
rect() 長方形を描く
ellipse() 円・楕円を描く
arc() 円弧を描く
beginShape(), vertex(), endShape() 多角形を描く

おもな計算用関数

random() ランダム値を得る

システム変数

width ウィンドウの幅ピクセル
height ウィンドウの高さピクセル
mouseX 現在のマウスx座標
mouseY 現在のマウスy座標
pmouseX 一つ前のフレーム時点のマウスx座標
pmouseY 一つ前のフレーム時点のマウスy座標

条件分岐・繰り返し

if () {}
else () {}
for () {}

定数

PI
円周率。(3.14159…)